ありがとう熊さん

食品スーパーのおやじが、生き方について辛いことも楽しいことも含めて、心を込めて書かせてもらいました。

食品スーパーの店員は、ふらふら歩いているだけに見えて意外と大変

信じられない接客態度の青果担当者 食品スーパーに勤めています。近隣に他社のスーパーがどんどん出店される中、今後は安さだけでは勝負は出来なくなります。 そのため、他社のスーパーを偵察して、いいところはどんどん取り入れるように努めています。そん…

何年も同じ会社で勤めていると、その会社の常識が自分の常識になりがちである

スーパーの仕事に個人ノルマがあることにショック。 食品スーパーのおやじです。私がこの仕事を選んだ理由は、以前営業をしていて、ノルマに追われるプレッシャーが嫌だったからです。 スーパーなら勝手に商品が売れていくから、そのようなノルマもなくてプ…

「あの社長は私に優しい」ということで転職を考える前に気付きたいこと

同業他社や、自分のところの他部署の待遇が気になる。 食品スーパーのおやじです。今からお話しする内容は、うちに限らずいろいろな職場で見かけることではないでしょうか? 嫌でも耳に入る「同業他社の待遇」「うちの会社の他部署の待遇」。そんな時に思う…

現場を知らない上司の指示を「それ何の意味があるの?」と軽く捉えると評価されない

他社との差別化を図る目的のお客様アンケート 食品スーパーのおやじです。店舗のサッカー台(お客様が購入された商品を袋に詰めるところ)にアンケートボックスが設置されています。 そのアンケートはお客様からの、もっとこうしてほしい、ああしてほしいと…

堪忍袋の緒が切れると「怒る」「叱る」「指導する」の区別がつきにくくなる

急にキレる従業員に周囲は呆然 食品スーパーのおやじです。何度も同じことを教えても、なかなか覚えてくれない新人さん。そういった新人さんにイライラする気持ちは分かるのですが、 あまりにも突然キレるように怒る先輩がいるんですよね。積もりに積もった…

山盛り陳列で目立つ商品は売れる?品薄でお客様は急いで買う?販売員の心の中

長年、物を販売する仕事をしている私たちの心の中 今回は、長年食品スーパーの従業員として働いている私たちの心の中にある思いをお伝えしたいと思います。 それは、思い通りにお客様は買ってくれないということです。なぁんだそんなこと当たり前じゃないの…

体力を使う仕事よりも神経を使う仕事の方が給料が高いのは従業員の覚悟と納得のため

最近、レジでのミスが多くなっていたパートさん 食品スーパーのおやじです。先日パートさんのレジの金額がちょっとだけ合わないことを指摘しました。すると「え?なんで?」と言われ、原因を探りましたが、分かりませんでした。少額のレジ違算は原因が特定し…

会計後に「財布の中の金額が合わない」とお客様に言われた時に従業員が気を付けること

あれっ、私5千円札出したよね? 食品スーパーのおやじです。お会計の後に、お客様から、「財布の中の金額が合わない」と言われることがたまにあります。 お釣りをもらったかな? お釣りで小銭は返してもらったけれど、札のお釣りはもらってないかも? 五千…

速い仕事と丁寧な仕事のどっちがいいか?は20年後を想像するかどうかで答えが変わる

「将来のことを考えるとやめた方がいい」 若い時分は、自分の決めた人生の方向性について諸先輩方から多くの意見をもらえることがあります。 人生の先輩方は数多くの経験を積んできた中でアドバイスをしているわけで、そこには深い意味があることがあります…

定時よりも早く出勤させようとする上司に反撃した先輩に思うこと

上司に頼まれると嫌と言えない私 年末になるといつも思いだす昔の職場での出来事です。12月の繁忙期。上司から、「忙しいから、明日から12月いっぱいまでは1時間早く来てくれるかな?」と言われました。 その時、私は心の中では嫌だと思いましたが、上…

社長が来るからちゃんとしよう!これってありなのか?なしなのか?

何っ!社長が今から店を見に来るだと? こんにちは、食品スーパーのおやじです。「今からそっちに社長が来るかもしれないよ」っていう連絡が来た時って焦りませんか? そもそも、そんな連絡なんてないよっていう会社も多いと思いますし、あっても焦らないっ…

いきなり友達のようにため口をきく新人さんは、あなたを試している。

こんなことで注意しても心が狭いと思われると思い最初はスル―した私。 食品スーパーに勤めています。30代前半の元ヤンキーのような、どことなく根性が座った感じのパートさんが入ってきたときのことです。 私は彼女の行動がとても気になりました。何か分か…

「なぜ私にだけ注意をしてくるの?言いやすいから?」の不満をぶつけられ考えさせられた。

平等に注意して下さいと思いがちですが・・・ 職場で注意された時、ついつい自分だけがどうして?ちゃんと平等に注意してくれてるの?と不満に思うことがあります。 では、逆に注意する立場になった時にこのような不満をぶつけられたらどんな気持ちになるの…

「先にそれをよこせ」とクレーム客に新しい商品を取られただけで終わったことから学んだこと

お客様が口にするものだけにクレームは重く受け止める。 食品スーパーに勤めています。数多くの商品を販売しているので、品数の分だけクレームも様々な角度からやってきます。 異物が入っている。異臭がする。色調不良。味がおかしい。中身が溶けている。な…

知り合いにレジを通さずに商品を持って帰らせていたアルバイト君に、裏切られた気持ちから学んだもの

この子、怪しいんじゃないか? 食品スーパーのおやじです。次から次に不正をする若者がでてくるのにうんざりしています。 うちで1年以上勤めている若いフリーターの男性。パートさんが最初に、「この子はちょっと怪しいんじゃないかな?」とレジでの明らか…

とても仲の良いお客様から、まさかの怒鳴り声に心が砕けた私を救ったものとは?

長年やってても「えっ!」と思うようなクレームがある 食品スーパーに勤めています。サービス業につきものなのがクレーム処理。特に多くのアイテムを販売するスーパーでは毎日とまではいかないけれど、それに近いぐらい色々なクレームが入ります。 クレーム…

ストーカー客が来るたびにバックヤードに隠される女性従業員は申し訳ない気持ちで一杯になっている。

40代・50代のパートさんも被害に・・・ 「また来ています」「ずっとこっちを伺ってます」と従業員全員に緊張感の走る瞬間。それはストーカー客の来店です。 食品スーパーに勤めだしてから、これほどまでにストーカー客は後を絶たないものなのか?と衝撃…

「私なら絶対にばれないようにする」と職場不倫に手を出す前に知ってもらいたい私の経験談

職場不倫はバレやすい。 「周囲はうすうす感づいているのに、本人たちは気づかれていないと思っている。なぜなんだろう?」 「私なら、絶対にばれないようにするのにな~」 こんなことを思ったことはありませんか?その気持ちとっても分かります。私は不倫を…

組織ぐるみになると下の者は従うしかない手抜きの仕事はトップが目を光らせるしかない

「急げ」「きっちりしていたら儲からないだろ」 建築現場の職人をしているときに先輩方に言われた言葉です。あきらかな手抜き工事が組織ぐるみで行われ、建築現場のモラルを疑うきっかけになりました。 杭打ち意外にも手抜き工事はあります。 杭打ちの手抜き…

とりとめのない話を長時間されるお客様へ、これ以上応じられない姿勢を見せることは冷たい対応なのか?

若いお客様よりも年配のお客様に多いと思う 人と接する仕事でよく言われるのが、事務的な対応ではなく、人と人との人間味ある対応を心掛けた方が良いということ。 でもね、人は十人十色、不特定多数のお客様が来店される店ではもう、それこそいろんなお客様…

教団から離れた私が今まで信じていた神様にした最後のお願いとは?

女性が祈りをささげる姿はここまで美しいものなのか? まだ学生だったころ、私はある宗教に入り浸っていました。心から神様を信じる一方で、ある女性A子さんのことがとても気になりました。 A子さんは幹部で、信者さんへの面倒見も良く、品があり、穢れな…

ことあるごとに「神様はあなたを試しています」と言い訳する宗教に愛想が尽きました。

宗教ブーム オウム真理教による地下鉄サリン事件が起きる何年か前の話、新興宗教ブームが巻き起こり、本屋へ行くとその手の本が多く並んでいました。 その頃、私は人生をかけるような何か燃えるものはないか?と模索しながらそれらの本をかき集めました。ち…

店長「社員にならないか?」アルバイト「嫌です」はなぜ起きるのか?

一歩踏み出せずに周囲がやきもきする はたから見て、この人はもったいない選択をしていると感じることがあります。それに見合う能力が十分にありながら一歩踏み出さずに現状で満足をしている人です。 昨今話題になっている中年フリーター急増という社会問題…

飲食業で「味・値段・場所は関係ない」と言う人は凡人ではなく豪傑であるという説

弟子入りした居酒屋はとんでもない戦場でした。 サラリーマンを辞めて居酒屋を経営したい。しかし何のノウハウも経験もない。それならフランチャイズっていいんじゃないか? 最初からノウハウが用意されているから私にもできそうだし・・・ そう思い応募した居酒屋…

今の時代、国家資格でも集客に苦しんでいるのに民間の資格に期待しちゃダメでしょ?

資格を取得するセミナーではなく資格を生かすセミナーが大盛況 なるほどな~、良くこんな商売を思いつくよなぁって関心しちゃいます。 それはね、「売り上げが思うように上がらない。そんな悩みを持つあなたへの 集客セミナー」っていうもの。 せっかくコー…

フランチャイズって、どこの馬の骨か分からん奴に儲かることが分かっている店を簡単に与えるわけないよね

無知はすべてを失う 後で振り返り、冷静になり考えたら分かることなのに、なぜそこに気付かない?過去を振り返りあの時の自分に説教をしてやりたい気持ちです。 タイトルにもあるように、「儲かることが分かっている店をあなたに任せるわけないでしょ」って…

愚痴を言うのは勝手だけど、相手を選んでませんか?この人なら言い返さないだろうと舐めてませんか?

あなたは愚痴を良く言う方ですか? 実は、私は愚痴をよく言う方です。分かってはいるんですよ。あまり周囲に良い影響を与えないってことは。 でもね、暑い時は暑い。辛い時は泣きそう。言いたくもなるんです。でも、この愚痴を言いたくなる気持ちってね、言…

今話題の内容のないコミュニケーションを分かりやすく4コマ漫画にしてみた。

先日、はてなブックマーク人気エントリーで気になる記事を見つけました。 p-shirokuma.hatenadiary.com シロクマさんの記事です。 1323users(5月10日21時時点)のとても大きな反響のあったものです。 題名の通り、内容の無いコミュニケーションの大事さを説…

サラリーマンを馬鹿にするやつの店は潰れる。

サラリーマンを辞めて、居酒屋で独立したい。そう思い居酒屋の店長に弟子入りをした時、そこの店長に言われた言葉です。 「サラリーマンを馬鹿にするやつの店はつぶれる」 今思い起こすと、この言葉の意味するところは深いと感じています。今回はなぜ店長が…

別れた元妻の腕を引っ張り車に連れ込もうとした元旦那に同じ男性として思うこと

目の前で女性が襲われている? 朝の出来事です。家の近所の道を散歩していると、30代ほどの女性が目の前を歩いているのが見えました。 すると突然、トラックがそばにとまり、男性(50代ぐらい)が降りてきて女性の手を引っ張りだしました。 女性は「いや…

子供を亡くしたお母さんにわが子を抱っこしてもらうのは無神経だと言われたが、なぜ私はそうしたのか?

天国から地獄に落とされるような電話 40年以上生きてきて、人生最大の喜びを一つあげるとするならば、娘の誕生に立ち会えたことです。あまりの嬉しさに体が震え、大粒の涙が止まりませんでした。 その喜びを胸に嫁さんと娘を産婦人科病院に残し、家に帰っ…

周囲の子供との競争心に目がくらみ、親としてあるべき姿を見失っていたあの時の自分に腹が立ちます

このお話は、以前に子を持つ親からお叱りを受けた記事の再投稿です。 親の期待が子供を駄目にする。昔からよく聞く言葉ですが、子供に期待する気持ちが親を駄目にすることもあります。 今、その時のことを思い出すと、親としてのあるべき姿を見失っていた自…

補助犬を受け入れる時に「認定証を確認させていただけますか?」と声をかけることは、失礼にはあたりません。

食品スーパーに勤めています。どうしても許したくない出来事がありました。夕方すぎにペットと思われる犬とともに入店されようとしたお客様のことです。 さっそく、御遠慮頂くようにお願いしましたが、お客様から「この子は補助犬です」と言われました。 身…

これで見て見ぬふりは卒業です。部下の、たった1分の遅刻にも自信をもって注意する方法

たかが1分遅れたぐらいで注意してもいいのか悩みますよね あなたはこんな悩みを持ったことがありますか? 部下、後輩がほんの少しの時間遅刻をしてきて 「う~~ん、この程度のことで注意をしてもいいのかな?」 「細かいことを言う上司(先輩)だなって思…

20年後も印象に強く残るのはお金持ちの成功者ではなく見るものを感動させる一流の仕事人である

関西一の巨大プロジェクトに心が躍りました。 手に職を付けて独立を夢見て職人になった時、最初に配属になったのは、京都駅ビルの工事現場でした。とてもとても巨大な現場。私たちが入った時期は鉄骨ができた段階で、あと2年で完成すると聞かされました。 …

「センスのないやつは辞めろ」社長の言葉に7年頑張った私は絶句!この言葉の真意は?

もっと大きく稼ぎたい 20代前半、私は脱サラをし、防水職人になりました。学歴に関係なく実力でのし上がれる。そんな世界にあこがれたからです。 求人誌に書かれていることは本当のことですか? 求人誌には日給1万2000円~手に職を付けて独立後は月給…

地獄を見せるのは、その先の地獄に足を踏み入れさせないためである

成功するためにつらい修行は意味があるのか? 大きく議論される問題です。まるで旧日本軍のような師匠のしごきは指導というよりもただのいじめではないか? 当然行き過ぎた指導は人が持っているせっかくの可能性をつぶすものであり、指導者としての在り方を…

ロバート・熊って何者?

著者プロフィール 1970年代生まれ。関西在住。経理の専門学校卒業後、「どこに行けば自分は歓迎されるのか?」と悩み9回転職。その結果、事務職・営業職・建築業・運送業・飲食業・小売業と様々なジャンルの職種を肌で感じることが出来、その経験を生かした…

お問い合わせ

読み込んでいます...